なんとなく書いただけのポリシー

幸せに終わりがあるのならその始まりはいつだろう。

 

こんな歌詞がありました。いつだろう。幸せって思うのってその一瞬?この時間が幸せだな。のこの時間は一体いつからいつまでのことなんでしょうね…

 

なんだか重そうなブログですが多分そうでもないです!

 

今回はわたしのポリシーについて。相変わらずのまとまりのない文ですが。

 

夏休みってみなさん好きですか?

わたしは早く来て欲しいとは思うけどあまり好きじゃないかもしれないです。

なんてったって課題が終わらない!いま百人一首の全首を品詞分解して訳しているところなんですけど(いや個人情報)(どうか知らん振りして流して)終わり見えないです!なんでスマホいじってるの…。

まぁ長期休み恒例の課題が終わらない💦状態ですね。

 

昔、母親に一度こんなことを言われました。

 

「あんたって要領悪いなぁ」

 

…これを聴いた時は自分でも納得したしまぁサラッと流したんですよ。でも今もずっと、わたし要領悪いんだよなぁ…って自分の汚点として引きずっちゃってます。発言した当の母親はきっとそんなこと言ったの忘れてると思うんですけど言われた本人はやっぱり引きずると思うんです。

だから応援するにしてもファンレターを書くにあたってもそこを注意しようって。

 

例えばわたしが優斗くんにマイナスになることをツイッターにしろファンレターにしろ書くとして、彼がそれを読んだとしたら。

真に受けないかもしれないですけど傷つく可能性もありますよね。きっと彼ならそれを踏まえて頑張ろうって思うんだろうけど。

でもわたしは彼を傷つけたくて手紙を書くわけじゃない。Twitterに投稿する訳じゃない。

どうせ書いて読んでもらえるのなら彼が元気になれたりちょっと嬉しくなってくれたりする方がいい!よっぽどというかそっちの方が断然いい!

優斗くんがいたからここまで頑張れました!、優斗くんのお陰でこんなに素敵な人たちと出会えました!って。感謝とかそういうの書きたいです!(知らんがな)

 

だからTwitterで優斗くんのことを呟くにしてもプラスになることしか呟かないようにしてます。(ただ褒めたいだけ)

 

貶し愛という愛の形もありますが、わたしには合わないかなと。決して否定する訳では無いですが自担はなるべく褒めたい。

 

私のポリシーかなって思いました。

 

最近、フォロワーさんに「ツイートから優斗くんへの愛が伝わります」って言ってもらえたことがあるんです!(話盛った?)

個人的に凄く嬉しい!

自分ではただの自己満かなとか思ってたんですけど、そう言ってもらえるとなんだかHiHiの力になれているようで。いや実際全然なってないんだろうけど、!でも色んな方にちょっとでもHiHiに興味を持ってもらえるようにこれからはもっと語彙を増やしてステマとか作って(苦手)HiHiの0.00000000001%でも力になれたらいいなと思います!

 

彼らをどこまで応援するかわからないけど。

 

 

ヲタクをやめるその時まで…!