スローモーションって曲が好きでやまない話

わたしが世界で一番好きと言っても過言ではない歌詞(曲)があるんです。

 

それがHey!Say!JUMPの『スローモーション』

歌詞カードに“作詞 zAzza”と書いていてどんな方なのか気になって調べたのですが出てこず…謎に包まれてます(私の中で)

 

この曲は2016年にリリースされたアルバム『DEAR.』に収録されているのですが、このアルバムは個人的にこれまでのJUMPのアルバムで一番好きです。中でも素敵だなと思ったのがこの曲。

歌詞カードをみて1日過ごせるというくらい歌詞を見るのが好きな私はこの曲の歌詞を読みながら曲を聴いていた時鳥肌が立ちました。

やばい。すきだ。

当時JUMPヲタだった私はJUMPがコンサートでどういう風に魅せてくれるか楽しみで仕方なかったです。

 

イントロで会場内は真っ暗に。八乙女くんの「想像出来ない〜」でブルーのライトに照らされながら八乙女くんは有岡くんとメンステの階段を降りてきます。2人の表情は晴れ晴れとした笑顔。

それぞれのパートでだんだんメンステに集まっていき知念ちゃんの「世界はいつだって僕らをじっとさせない」で9人が集結してひとつの方向を指差すんです。サビでは魅せる綺麗でシンプルなダンス。

 

…想像を膨らませました。ですが結局コンサートでは披露されず…( ;  ; )

またいつか披露してくれたらいいなと願ってます…諦めない!(笑)

 

思春期なものでたまに病み期とか来ちゃうんですよ。その時は必ずこの曲を聴いてます。

2番の歌詞がとてもいいなと思ってます。

 

想像よりも難しい毎日にぶつかって

たまに空見上げて文句のひとつも言ってやりたくはなるけど

 

ひとつひとつ乗り越えて

その先に見えた景色が綺麗すぎるから

やっぱりアリガトって気付けば言ってたんだ

 

 

聞き始めはマイナスな感じなのかなと思わせつつ聴いていくと前向きで。

複雑な心の動きを綺麗に書いてるなぁと思ってます。

 

明るいし清々しいんだけどどこか切ない懐かしい。なんだこれ。

 

よく今の担当である優斗くんがいるHiHi Jetとフレッシュな東京B少年に歌って欲しいと呟いてるんですが、私の中でこの曲はとても“現在(いま)”を大切にしてる曲だなと思っていて。

Cメロの山田さんのソロパートである1フレーズが一番好きで是非とも彼らの声で聴きたい。

 

君に見せたいと思える明日を選ぼう

 

こんなのはいびちゃんの真っ直ぐな瞳で歌われたら泣くしかないです…(黙)

 

まだ中高生。瞬間瞬間が大事である年齢の子たちだと思う(同世代のやつが言うな)ハイBちゃんにこそ!ぜひ!歌って欲しいんです。

 

 

こんな感じでちょっと語ってみましたが興味が湧いた方、はいびちゃん担当の方、是非聴いてみてください!!(全力)

 

清々しい朝も日常的なお昼も雨の匂いがするお昼下がりもしんみりな夜も色んな情景に似合う曲だと思います。

 

最後に

 

優斗くんもデビューして素敵な自曲貰おうな!!