スローモーションって曲が好きでやまない話

わたしが世界で一番好きと言っても過言ではない歌詞(曲)があるんです。

 

それがHey!Say!JUMPの『スローモーション』

歌詞カードに“作詞 zAzza”と書いていてどんな方なのか気になって調べたのですが出てこず…謎に包まれてます(私の中で)

 

この曲は2016年にリリースされたアルバム『DEAR.』に収録されているのですが、このアルバムは個人的にこれまでのJUMPのアルバムで一番好きです。中でも素敵だなと思ったのがこの曲。

歌詞カードをみて1日過ごせるというくらい歌詞を見るのが好きな私はこの曲の歌詞を読みながら曲を聴いていた時鳥肌が立ちました。

やばい。すきだ。

当時JUMPヲタだった私はJUMPがコンサートでどういう風に魅せてくれるか楽しみで仕方なかったです。

 

イントロで会場内は真っ暗に。八乙女くんの「想像出来ない〜」でブルーのライトに照らされながら八乙女くんは有岡くんとメンステの階段を降りてきます。2人の表情は晴れ晴れとした笑顔。

それぞれのパートでだんだんメンステに集まっていき知念ちゃんの「世界はいつだって僕らをじっとさせない」で9人が集結してひとつの方向を指差すんです。サビでは魅せる綺麗でシンプルなダンス。

 

…想像を膨らませました。ですが結局コンサートでは披露されず…( ;  ; )

またいつか披露してくれたらいいなと願ってます…諦めない!(笑)

 

思春期なものでたまに病み期とか来ちゃうんですよ。その時は必ずこの曲を聴いてます。

2番の歌詞がとてもいいなと思ってます。

 

想像よりも難しい毎日にぶつかって

たまに空見上げて文句のひとつも言ってやりたくはなるけど

 

ひとつひとつ乗り越えて

その先に見えた景色が綺麗すぎるから

やっぱりアリガトって気付けば言ってたんだ

 

 

聞き始めはマイナスな感じなのかなと思わせつつ聴いていくと前向きで。

複雑な心の動きを綺麗に書いてるなぁと思ってます。

 

明るいし清々しいんだけどどこか切ない懐かしい。なんだこれ。

 

よく今の担当である優斗くんがいるHiHi Jetとフレッシュな東京B少年に歌って欲しいと呟いてるんですが、私の中でこの曲はとても“現在(いま)”を大切にしてる曲だなと思っていて。

Cメロの山田さんのソロパートである1フレーズが一番好きで是非とも彼らの声で聴きたい。

 

君に見せたいと思える明日を選ぼう

 

こんなのはいびちゃんの真っ直ぐな瞳で歌われたら泣くしかないです…(黙)

 

まだ中高生。瞬間瞬間が大事である年齢の子たちだと思う(同世代のやつが言うな)ハイBちゃんにこそ!ぜひ!歌って欲しいんです。

 

 

こんな感じでちょっと語ってみましたが興味が湧いた方、はいびちゃん担当の方、是非聴いてみてください!!(全力)

 

清々しい朝も日常的なお昼も雨の匂いがするお昼下がりもしんみりな夜も色んな情景に似合う曲だと思います。

 

最後に

 

優斗くんもデビューして素敵な自曲貰おうな!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャニヲタと恋愛

いやー。夏って恋の季節ですよね。

(ジャニーさん曰くいつでも恋の季節らしいですけど…)

 

 

わたし、恋したことあるんです(知らんがな)

つい最近までしておりました(笑)

その時に感じたことまとめようかなってふと…。

 

 

あ、今はいないですよ?

 

 

f:id:jdln15:20170710195044j:image

 

 

 

私の恋愛ライフはつい1ヶ月ほど前に始まりました。最初のうちは認められなくていや、気になるだけだ!まだ好きじゃない!なんて言い聞かせてて…でもその彼を見ていると好きだなぁって思ってしまったんです。

 

その時くらいから、それまで毎日のように優斗くん、はいびちゃんにわいていた私があんまりわかなくなったんです。見ればかっこいい!ってなるけど見なきゃなんない。(もとが重症すぎたのもある)

ジャニヲタこのままやめちゃうのかな?っても思いました。

その彼とは仲のいいグループというか、遊べる関係にあったのでその彼と遊びたいから夏の現場いくのやめちゃおうかな(絶対やめない)とか思ったりしました。地方だからお金かかるんですよいくのに。そのお金、遊ぶのに当てたい!って思ったんです。

 

頭が良くて、イケメンで、優しい(?)人で優斗くんにわくかのように毎日すきだなぁって思ってました。わからないところを教えてもらったり放課後楽しく喋って一緒に帰ったり(複数人)それなりに順調だったように思えたんですけど気付いたんです。

 

 

わたし、ジャニヲタしすぎたかも。

 

 

その彼と付き合いたいとかいう感情があんまりなくて、付き合うとかまず想像できなくて。

だからきっとアイドルをみるように彼に恋してたのかなと思ってしまって。最終的には友だちに「仮面舞踏会踊ってほしさ半端ない」とか言ってました。いや、Jrかよ!

 

そこから色々あり、冷めてしまったんです。

すると切り替わるように優斗くん、はいびちゃんにまたわくようになりました。ツイートの内容も恋の悩みからの病んだツイートから作間くん付き合ってだの浮所くん放課後アイス食べにいことか…ヲタク丸出しツイートに。

(※リア垢では一切そのようなことは呟いておりません。)

 

 

この現象名前つけた過ぎます。誰か付けて…

 

 

ということでわたし、一生彼氏できそうにないんです。ジャニヲタのみなさんの恋愛事情ってどうですか?…順調??羨ましいです…。

 

リア恋枠はあくまでリア恋枠。

 

リア恋枠を本当に身近にいる好きな人と置き換えてしまうようになると末期なのかも知れませんね。(タイトルの割に内容薄い…)

 

みなさん、お気をつけください…。

 

 

 

 

 

考え方が少し変わったかも…??

ある意味記録的なもので文章もまとまってませんがどうぞ…

 

 

 

今日、東京B少年がMステに出演しましたね😊

 

 

とっても凄いことで喜ばしいことなんですがHiHi担の私としては少し複雑な心境…

 

 

決まった時、B少年ちゃんMステ!?あれ、HiHiは???って頭の中には真っ先にHiHiが出てきました。

 

 

そして今日、本番始まってHiHiでるのかな…とソワソワ。

 

トップバッターと思ってたら全然ちがくて、待っても待ってもまだ歌わず…結論的には大トリだった。びっくり。

 

待ってる間もずっとHiHiでるかな…緊張するな…ってずっと気持ち悪い感情でいました。

 

 

 

 

 

いざ、始まって。まず確認。

 

 

 

 

…おるーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

でもあれ、猪狩はやっぱおらんか…

 

 

 

 

 

 

でした。とりあえずいた。HiHiは猪狩は欠席だったもののほかの3人はいた。

 

 

 

 

ふぅ…

 

 

 

 

 

終わって。なんとも言えない感情。なんだろこれ。みたいな。

 

 

 

HiHiが出てくれたのはすっごく嬉しいんだけど、最後のひな壇で斎藤さんと並んでる時あの場になんでHiHiちゃんはいないんだ?と思ってしまった。

 

 

 

そこで考え方が変わりました。

 

 

 

これまでは優斗くんが笑顔で楽しくアイドルしてくれればそれでいいや〜と思ってたけど、グループとしてやっぱりHiHi Jetにはデビューしてほしい!!って思いました。

 

 

貪欲だ!とか色々言われるかもしれないけどやっぱり自担にはデビューして欲しいものですよね…

 

 

Jrは今戦国時代とか言われてたくさんのユニットがいて担当さんも大変で、やっぱり自担にはデビューしてほしいって思ってる方もいると思います!

 

 

私も今そんな感情です!

 

でもHiHi担になって良かったなって思います

毎日楽しい!!!

 

 

HiHi Jet大好きだーーーー!!!!!

 

 

独断と偏見で決めたハイBちゃんぽいラブソング

 

 藤井直樹くん と 猪狩蒼弥くん の曲は現在探しいるところです( ; ; )予めご了承ください( ; ; )

 また、いいのあるよ!って方おられましたらお教え願います|ω・)

 

 

浮所飛貴くん

 

僕たちは付き合っている / けやき坂46

 

これわたし結構言ってるんですけど!

 

“だって君があいつの昔の彼女なだけ”

 

彼女の元カレ あいつ は那須くんを想像するしかなくないですか??

 

うきなす…

 

 

井上瑞稀くん

 

 

Puppy Boo / Hey!Say!JUMP

 

“宿題まだ終わらないの?”

 

…明らかに言いそうですよね(偏見)

 

というかちょっと彼女を手のひらで転がす感じだけど実際はベタ惚れで…みたいな瑞稀さんぽいです。…しんどいがり

 

 

岩﨑大昇くん

 

トラフィックジャム / 聡マリ

 

“鼻歌歌ってどこまでも行こうよ”

 

大昇ちゃんと鼻歌歌って歩きたい〜!という

ただの願望です。

 

でも張り切って出かけたけど道激混みってぽい。(失礼?) それに楽しくドライブデートしてそうじゃないですか!

 

 

佐藤龍我くん

 

Sweety Girl / 聡マリ

 

バックについてたって言うのもあるんですけど(なすりゅ)…聡マリ可愛い曲多い…

 

 “大好きが止まらないんだ”

 

って言い方がかわいい!りゅがたん!(違う) 

 

めちゃんこ彼女が好きで追いかけてる可愛い後輩感が龍我くんだなって。

 

 

那須雄登くん

 

Threefold choice / 乃木坂46

 

まだ先輩という年齢ではないかもしれませんが言い寄られても優しさから断れない…ってなんだか那須くんぽい。

 

 

橋本涼くん

 

でこぴん / 乃木坂46

 

“優しいあの人がわざと負けようとしてくれたけど”

 

はしもっちゃん〜!気遣いできるとことかそうだろ!もはやそうだろ!

 でこぴんする時にちょっと優しくしたりとかざ、モテ男はしもっちゃんにまかすしか〜!!

 

 

 

髙橋優斗くん

 

空気感 / 乃木坂46

 

この結構ヘンテコな彼氏、いかにも優斗くんぽい…それでも2年というお付き合ができるってことはそれほど魅力があって好きになれる人なんだろうな…あぁますます優斗くんって感じです。

 

優斗くんって多分ほんとにどうでもいいことでも好きになってしまうキャラ…

歌詞を見れば見るほど優斗くん。

 

優斗担さん!一度聞いてみてください

 

 

〜特別編〜

 

誰にでも当てはめれる曲です。

 

ぜひ貴方の自担に😊

 

 

自担になかなか会えない!遠距離な貴方には!

 

 

青空が違う / 欅坂46



あなた目線の曲ですね、自担くんになかなか会えなくて辛い時聞いてみてください。
あぁ、これが遠距離恋愛なんだなって疑似体験できます。

 

 

 自担がやばい!リアコ!というあなたには!

 

 

手を繋いで帰ろうか / 欅坂46

 

彼女を怒らせてしまった自担くんの奮闘劇ですこれ。

結末には街角でキスしちゃうこれ。

萌えます!ただただリア充ソングです!

 

ぜひ自担くんにプンプン丸してください(もちろん脳内で♡)

 

 

 

―――

 

 

あくまで独断と偏見なのでわたしは違うと思うかな〜等あると思いますが大目に見てやってください…

 

そして曲偏りすぎ!と思ったと思いますがお察しの通り完璧にわたしの趣味に凝り固まっております。そこもご了承。

 

お暇があれば自担くんの曲だけでもぜひ聞いてみてくださいね

 

楽しかった!

 

では。

 

 

 

 

【求】自担のいる現場

わたしはまだ優斗くんに会ったことがない。

 

これまで応援してきた自担はいつも一年に一回は私の住んでいる地に来てくれた。でも優斗くんは関東Jr.で学生でなかなか来るという機会が無いのであろう。今回のJr.祭りでわたしは横アリも大阪も応募した。横アリは見事に全滅、大阪は友達が当ててくれた。当たったことに関してはすごく嬉しかった。だが同時に大阪にハイBが来ないことを知った。複雑すぎた気持ち。

当落は受験の約2週間前。慌ただしくその気持ちに蓋をした。

 

つい先日、その大阪のJr祭りに行ってきた。

すっっっっごく楽しかった。Jrのみんなはキラキラ輝いていたし大好きなコンビも見れたし会場でフォロワさんとかにあったし、ヲタクしまくってめちゃくちゃ楽しかった。だけどどこか満たされない。まさに not enough 。

…自担がいないからだろうな。

 

前に1度ラジオについてツイートした際に優斗くんに読まれたことがあった。内容はほんと読まれると思ってなくて軽々しく書いたもの。

「〜(省略)大阪にも来て!」

そのツイートに対して言った優斗くんの言葉。

 

 

 

「銀座もきてよ!!」

 

 

 

すっごく軽い。いや、いいんだけど、でもちょっとほんのちょっと傷ついた(笑)

軽いのは優斗くんのいい所でもあるからね。うん。

すかさず謙ちゃんがフォローしてくれたので何とかなったが…

 

 

先日、夏の現場が決まった。

この前の祭りを踏まえて心の底からなんとしてでも行きたい気持ちがある。

クリエの時みたいな応募して外れたんじゃなく応募もしてない当たり前に行けない。そんなのは嫌だ。

だからなんとしてでも親を説得する!!

同じく地方組で難民の皆さん、頑張りましょうね!

 

がんばれわたし!がんばろみんな!

 

うん、安定にまとまらない

 

以上。

 

 

 

誰も興味ない歴史

誰が読むのかとか意味があるのかとかはわからないけどとりあえず書いてみようと思った。

 

◎あの人との出会い

 私は保育園くらいから小学校6年間嵐が好きだった。もちろん(?)元々はかっこいーくらいだったが年が重なるにつれ嵐に没頭するようになる。それがヲタクとしての頭角の表れではないかと思う。そんなずっと好きな芸能人は嵐だけ♡だった私の生活が変わる出来事が周りの友達の嵐離れだ。みんなが嵐好きをやめるに連れ話が合う子が減っていきついには新しい趣味を見つけなければという使命感を感じてしまう。

そんな矢先に出会ったのが伊野尾慧だった。「ダークシステム」というドラマで初めて彼を認識した。序盤はえ!イケメン!若手の俳優さんかな?とか思っていたのだがエンドロールを見てみると“伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)”と書いていた。え!こんな人いたの!?。周りに丁度とびっこがいた影響で見たこのドラマだが見事に同じくハマってしまった。

 

◎砕けちゃう決心

中1の時点で伊野尾くんはクラスの9割が知らないようなアイドルだった。それで良かった。私が広めればいいのだから。そして私は伊野尾くんを布教し始めた。毎日終学活で行われる1分間プレゼンテーションで伊野尾くんの話をしたり、生徒手帳に写真を挟んでみんなに見せたり、部活の帰りにみんなに今日○○があるからみんな見てね!と叫んで帰ったり。総括すればそれだけだ。ただ、寄り道を沢山した。しまくった。

中1の夏頃から関西ジャニーズJr.に。中1の終わりにはジャニーズWESTに。そして何度か伊野尾くんの担降りも考えた。だが、結果的にWESTは担降り、関西Jr.は応援という形にまわることにした。

そうして私は伊野尾くん一筋!と心に決めたのである。だがその決断が崩れる時は唐突にやってくる。

 

◎再会してしまった

伊野尾くん一筋!と決めてからは見ていなかった少年倶楽部だが、in大阪だけはどうしても見たくて、見てしまった。これが事の始まりだと思う。久々に見た関西Jrは圧倒的に強くなっていた。本人よりも年下な癖してはぁー。大吾大人になったなぁセンターやなぁ。とか呟いてた。今思えばの話で当時最後に見た関西Jrはしょうれんが東京に行ってしまって6人から3人に減り、言い方が悪いが弱かった。

だがその時に見た関西Jrは本当に強くてキラキラしていた。私が知らない間に相当な努力があったんだなと感じさせられた。そこからだ。

まだ「まいジャニ」が六人体制だった頃のものや2014年辺りのin大阪を掘り返してみまくっていた(録画を消せずにいた性格のお陰で映像が残っていた)そこでふつふつと湧き上がった感情が「やべぇ、紫耀くんかっけえ強い。」

(フリが長すぎた気がするがまぁいいや。自分で見返すようだし。)

とりあえず友人の神山崇拝野郎に相談してみて1ヶ月様子を見ることにした。するとどうだろう見事に持ったのだ\(^o^)/

 

◎別れ

それから約2ヶ月くらいは伊野尾くん担降りなど考えられずも紫耀くんのヲタク続ける日々を送っていた。(2人の友達にしか言えずにわざわざ別のアカウントまで作った)だがある日何故かわからないけどふっきれた。別に私伊野尾くん応援する要素もうどこかへ置いてきちゃってるじゃん。これ担当って言えなくない?と思ったのだ。だって掛け持ち感覚なかったわけだし。そこから吹っ切れた私はクラスの仲良い女子には言った。伊野尾くんを降りたと。ただその時誰になったの?と聞かれて言った人物は一人ではなかった。(え。)

 

◎出会い

そう。紫耀くんとだけ答えればよかったはずの回答にもう一人いたのだ。それが髙橋優斗。

初めて認識したのは2016年の終わり頃だ。きっかけは恐らく私の兄と同い年で同じ苗字ということにあるだろう。何故こんなに違うんだ!と兄が嫌になった日に思った。髙橋海人と高橋恭平とともに。その時はそういえばらじらーやってたなくらいしか思ってなかった。あとあったとするならばこの顔で高2!?くらいだ。

それがなぜこうなったのか。自分でもよくわからない。1月22日あと1日で廉くんが結婚できるようになっちゃうとかふわふわしてた時にまた兄と高橋たちを比べたくなる時がやってきた。そこで何故か私はこれまた自分の方が年下にも関わらず「この子を応援しなきゃ!」という意味不明な感情を抱いた気がする。あくまで気がする。だ。一応言うとこれは受験19日前のことであった。あれほどまでに紫耀くん好きだと言っていた自分から一転していては!?なに!?と自分でも意味が分からなかった。

 

◎結局

私はJUMPとWESTをかけ持って片方を降りた時に掛け持ちは向いてないととことん感じたヲタクなので掛け持ちはしたくなかった。一途でいたかった。でも、無理で。受験勉強追い込みでそれどころじゃないというところもあったが保留になっていた。受験が終わっていよいよ決めなきゃな〜という意味のわからない使命感に駆られてついには担当ってなんだよって担当という言葉をググってみたりした。紫耀くんを降りる時はジャニヲタをやめるとまで宣言してた私。葛藤の末結局は優斗くんを担当にしていくことに。(間にあった那須雄登の乱は自粛)

 

◎現在

そんなこんなで波乱の中学校ヲタク生活を歩んできたわけですけど、一応全員好きで好きで仕方なかったことは確かで愛は本物であったと自分では思っています。怒られるかもだけど紫耀くんは担当でないだけで今でも普通に応援しますし。他人にどう言われようとその時好きになったら仕方ないじゃない。と思ってます。実際軽いとか言われたらメンタル豆腐なんでやられちゃうと思うけど。

好きは仕方ないんだ!

てことで今は優斗くんが好きで好きで可愛くて応援したくて仕方ないので優斗くんを担当にヲタクしています。今後また那須くんにおちたりするかもしれない。浮所くんにおちるかもしれない。(なんでその2人をチョイスした)でも今現在は優斗くんがすきです。私の担当です。

 

うーん。自分で書いといてあれだけど長いなぁ。 

 

以上。